爬虫類脳と潜在意識の関係


爬虫類脳・潜在意識

爬虫類脳と潜在意識の関係

本日の記事のテーマ

「潜在意識」は脳のどこでコントロールされているのか? 
 理屈がわかれば、人生を思い通りに!

 
 
☑今回の内容
潜在意識には3種類あることはご存じですか?
1.人間脳(大脳新皮質)   思考が支配する いわいる 顕在意識 ここからが、潜在意識
2.哺乳類脳(大脳辺縁系)  感情を支配する 3.爬虫類脳(脳幹)
3.一番重要な本能を支配する 「爬虫類脳」
  今が幸せか?が判断材料 この、3の爬虫類脳が無意識の大半をしめています。
  ここの「爬虫類脳」があたなの行動の大変を占めています
 人が変わるには、この部分をいかに変えるが必要です
この仕組みをとてもうまく説明してるサイトがありましたのでご紹介します。
このサイトによると、顕在意識の占める割合は1% らしいです
「人間根本問題研究所 顧問一級建築士  岩永憲秀<」さんの下記のサイトに
 とてもうまく説明されているサイトがありましたので参考にしてみてください
 https://konpon3.com/jiyulife/nouno3soukouzou-2.html
こころの探検  
タイトル「爬虫類脳と支配欲や権力への執着
https://kokoronotanken.jp/hachuruinou-shihaiyokuya-kenryokuheno-shuchaku/
 

 

今日はここまでです

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください