仕事が好きになるにはなにが必要なのか・どうするのか?



仕事が好きになるにはなにが必要なのか・どうするのか?


みなさん、仕事が好きになる順番って考えたことありますか?

順番としては、できるから面白くなる。ですよね。
できるためには、その仕事のスキル、技術が必要。
感覚的に「好き」・「嫌い」 相性のようなものがあるかもしれませんが
面白の源は、上手にできるスキルが、上達することだと思います。

上達することが、面白さの源だとすると、その上達する領域になるには、中途半端な仕事のやり方をしている状態では面白さを感じるつまり、上達するところまでたどりつきません。
自分のもっている力を出し切って、成長を少しだけも実感できる状態にすることです。
出し切った結果、達成感を感じ取れる状態になれます。

「これができたぞ!」 とか 「次にこれができればもっと変わる」

とかそれが楽しさとして感じることができます。

この人、面白そうだなと思える人をみてみると、常に新しいことをやっているなとか、いろんな体験・経験していると思える人だとおもいませんか?

人間同じことをやっていては、あきるか・惰性になるかどちらかだと思います。

好きなカフェに毎日・毎日コーヒーを飲む 息抜きとはことなります。
大好きなカフェだって、誰かと話しをし、新しい気付き・発見があれば、
それが面白いと思えるのではないでしょうか?

たまに行ってコーヒーを飲むこととは違う楽しみがあるのだと思います。
面白くするためには、人生を横に動いてはダメです。
上へつまり縦へむかって力をそそぐ、自分の成長へ力を注ぐ事、が自分の人生を高め、素晴らしい人生を過ごせると思いますせんか?
自分が成長すると、さらに良いことがあります。


自分が成長の過程で悩んだこと・考えたことを、周りの人におしえることができます。
人はみんな様々なことで悩んでいます。


その悩みの一つぐらいは、あなたが悩んだことと同じことがると思います。
そんな人に、あなたが悩んで、そして解決をしたことを教えてあげれば
あなたの悩んで解決した方法が、他の人生の糧になります。
さらに、人に教えるためには、感覚でなく、言葉でおしえなければならいの

で、あなたの中でも、言葉にすることで感覚から方法にます。

言葉にすることで、解決方法に再現性がでてきます

方法になれば、さらに他の人へのアドバイスへつながり安くなり
より多くの人の人生へ影響することができます。

あなたが、仮にまだサラリーマンでこれから役責が上がっていく過程の中で
良いマネジャーになるためには、再現性が必要です。
再現性とは、どこのいってもどの担当になっても同じレベルの結果をだせることです。

自分が経験してきたことや知っていることだけで、結果をだせてても
ダメです。知らないビジネスでも担当を任されます。
再現するためには、知らない時はどのように自分は知識を得て その時は
どのようにその知識にたどり着くのか? 知らなくても、どのようなプロセスで結果をマネージメントすれば、最初は良いのか? その期間はどのくらいなのか?など、自分の方法を作っておけるでしょう。
 できない人は、中身を知っていることが、前提のマネジメントを行います。
どんな仕事に就いても、人は、そこから始めることしかできません。

幸せになるために是非、自分を出し切って、楽しく素晴らしい人生をすごしましょう!

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。