今の延長にあなたの目指すものはない!



今の延長にあなたの目指すものはない!


今いる世界には、いくらがんばっても答えはない

世界とは、自分の考え 友達 あらゆるものが

今の自分の世界。

お金がほしい! 今の世界には ほしい世界に

自分にとって不都合な事実を認めて先にすすめ!

都合の悪い事実とは、今の想定をいろんな理由をつけて肯定するようなこと

ポジティブとは違います。

自分に都合の良いように解釈してしますこと。

例えてるなら、お店をオープンして、自分のお店にリピーターが少ない 新規も少ない

そんなお店になった時。

客商売にもかかわらず、知る人ぞ知る店にしたいので集客しない

料理は、家庭的な料理にしたいからと、言わゆる 和食や中華料理などの

カテゴリーも付けない。

お客は、こんなお店をわざわざ探して、くるのだろうか?

普通に考えるとこない。

自分の道楽なのか? お金儲けなのか? はっきりとしないと

今書いたようなコンセプトになってしまう。

自分が何をしたいのか?

お金儲けをしたいのか?

何をしたいのか、明確にきめてつきすすみなさい。

お金を儲けたいなら、それだけを見据えて、社会貢献や社員貢献 は後回しにして

儲けて、生き残る状態作りにに専念しなければならい。

個人も同じこと。

今の延長が本当にほしい人生の絵があるのか?と考えた時

まっすぐにそのゴールから今の自分につながらないら

今すぐにあらたに道を選び直しなさい

たまたま、その道で目指すゴールにたどりついた人がいたからっといって

だから大丈夫とせず。

確率を可能な限り上げなさい。


新しいことをやろうとした時、不安になります。


それは、今の自分壁を超えるチャンス 知らなことを調べて体験して 知らなかったことを

知ることで 新たな自分になる。その繰り替えしが新しい自分を作る「道」です

「道」は、残念ながら進む先には無く、進んだ跡が「道」になります。

振り返った時にしか、道はみえない。

そのことを覚えておきなさい。

今いる世界で、なりたい自分になっていないのらば、世界は変わらないので

自分が変わるしかない。

世界はかわりません、世界は、悠然としているだけです。

念じても世界はかわりません。

あたなた自分で自分の世界を変えるしか、ない。

今日も最後までよんでくれてありがとう。