人生の道はおもった通りその道になる



人生の道はおもった通りその道になる


人生に色々と考えていろんなこと選択する

選択したその道の先にある障害を考えたとき

事実に照らして想定していかなればらない

当然想定できないこともわんさかでてくる

でも、想定しているときに

自分に都合よくその障害が避けて

あたらないような想定をする

ひとはじぶんの都合の良いよいように解釈をする

でもそれはかならずやってくる

覚悟ある人は、それに会ってもひるまない

会社の経営も人の人生もよく似ている

その障害がないよな事実を無視した

計画を立てる人

そのような障害はあるものだとおもって

計画を立てる人

あると思う人は最初から覚悟ができているから

会ったときにひるまずに挑むことがきる

別に非観的になるといってるわけでなく

この覚悟の違いを言ってだけである

できる できないは関係なく

単にに覚悟だけの問題である