仕事とは何か?


仕事とは何か

 

 

 

 

 

 


仕事とは何か?


仕事を一生懸命やっているけど結果がでない人っていますよね

仕事の価値をチェックしてみてください

仕事価値のチェックポイント

・一生懸命の方向が 自分だけをみてる。

・一緒に仕事をやる人の成果とかが自分の頭にない。

・仕事での成果の測り方の基本は、依頼をされた誰かが期待したことに答えるです。

・自分の取り分だけを考える。

・割に合うとか合わないとか自分目線になっている。

・仕事の方向性が相手の期待値に近づけるようにアウトプットになっていない、あなたの言いたいことが中心になっている

以上のようなこになっていないか?確認をしてみてください

 

仕事の価値の大きさは、 100円ショップのようにそれほど大きくないけど

沢山の人に求められるようなもので、製造原価や見た目ではなくどれだけ必要とされること・物を提供するか?

ベンツのように、それ程沢山の(日本では多分そうだと思われる)人ではないが

高い対価を払ってでも欲しいと思ってもらえるかです

仕事と私の関係


仕事の価値がどれだけ必要にされるているのか?

そのバロメーターです。


次に仕事の価値の考え方です

100円ショップは単なる値段です。人が感じる価値はそのものがもっている値段ではなく

100円の価値とそのものがもつ価値が値段を圧倒的に越える利用価値を提供しているところが必要とされるか?なのです

利用価値とはとは?便利になる。時間を短くできる。簡単にできる。整理ができる など利用

対価と価値は支払う相手が決めるもので、コストの積み上げではないところがポイントです

 

その価値に支払える対価は、相手がここで払ってもいい と思えるものがあって

その価値に作ったり するのに原価がかかるのであれば、相手が納得できる線まで

原価を下げる努力をするのは、提供をするあなたにあるってこです。

テクノロジーの変化や社会の価値感が変わる中で価値は常に変化します。

その変化の常に先頭にいて、価値を創造し続けることが仕事の本当の価値だとおもっています。

欲しいと思っていも、世の中は 常に相手がします。

そのことから考えみましょう

今日も最後までよんでくれてありがとうございます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください