おちこんだ時に考えること


仕事で失敗した時に落ち込まなくて済む方法

ひでおです

みなさんお元気ですか?

今回は、仕事でやらかして、失敗した時に落ち込ないで済む方法です

私は以前、仕事をしてうまくできなかった時、こんなことをかんがえました

「ダメだなおれ」「この仕事むいていない」「やめたいな」

みたいな感じです

なんですかね?

きっと、失敗すると きっとこんな風に思われていると思っていました

「あいつできなやつだな」「なんだあれ!」 みたいな感じです

みなさ心配した時どうですか?

でも、あるとき 武井壮 さんの話を聞いておもったのですが

その前に本当に全力で考えて 全力でやったのか? みたいな話をきいていて

おもったんですよね

適当にやっていたら、それは自分が手をぬいていたのでしょうがない

でも、本当に真剣にやったていたらそれも実力力がたらない

さらにもっといえば

人の評価や機嫌ばかりとっている自分について、アウトプットを考えたのか?

解決するために真剣に動いたのか?

自分と長くつきあってると なんだか ついイライラして面倒になって

投げやりになって、乱暴な仕事してその結果が自分に返ってきて

そこのことを指摘されてたり。

イメージだけが完全なのですがそれができないと、否定的になったり

自分を否定してみてやっぱりダメだ~~

そんな感じにもなりました

でも、そんな時自分を少し他人目線からみていると

そんなにダメでもないし よくがんばっている自分が発見できたりしました