人生逃げてもいい


私は人生、逃げてもいいと思っています。

逃げるのは恥 諦めるのはよくないとか言われるますが私はどちらも、人生の選択としてあり。

逃げる諦める もしくは 飽きる どれでもいいのですがとても精神衛生上良いですし

自分の向き不向きを理解できた瞬間に飽きたりして

これ以上集中できない状態になります

周りから見ると、あいつ諦めたなとか

逃げたなとか思われるかもしれませんが

自分の中で一つの答えがでた以上そこにしがみつく

必要はないと思います。

その選択に対して、周りは色々と意見を言いますがが

結局のところ責任は取ってくれません。

潰れそうな会社やブラックな会社で頑張るよりも

より自分の人生にプラスになる気持ちよく働ける場所を選択することも

会社の身内の人から見ると、「逃げた」 とか言われるかもしれません。

周りから何をいわれようとも誰れのための選択か?何が目的を考えみてください

あいつは逃げたとか周りはいいますが、その人達は、あなたの人生の責任は取ってくれません

あなたの人生の責任をとるのは自分自身です。あなたの人生における責任者はあなた自身です

周りからは、「こんだけがんばったからもう少し頑張てみればいい」とか

「飽きたらから辞めるってなんだそれ」 などと言ってきます

「最後には石の上にも3年」とか言ってくるかもしれません

もういちどいいますが、人にはやっぱり適正ってがあって

よりよい選択と相性とかがあって、集中できる自分が見えて初めて

よい結果がでてきます。

スポーツでも同じです、短距離で強い人・長距離で強い人それぞれ

適正があります。適正も無視することはできません

だから逃げるのも諦めて次の選択をすることは間違っていません

いつまでも、しがみつかないでください

次に人生の目的が自分の中で見つかっていれば、よりよい選択ができます

目的があって道の選択の意味より強くなります。

もし、まだ自分の人生の目的が見つかっていないならば

今は、その目的を探すのが目的かもしれません

それでもいいんです。

人生の手段と人生の目的をとっかえてみてもそれもいいです

誰かに決められるくらいなら、

人生暇つぶしくらい暇つぶし

と思ってみてください

失敗してもおおらかに受け止められるますし

もっと言えば、暇つぶしする時にやることにそれ以上の意味を

必要としません。

ちょっとやってみるか そんな理由でいいです。

最初から目的なんて見つかる人は少ないのですから

何かをやっている中で初めて自分の目的が見つかる人がほとんどです

最初から頭の中で考えても何も浮かびません

自分に対しておおらかになって、他人から与えられた許可と禁止の人生から

卒業しましょう

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。