本当の自分とは?


自分らしく生きたい、本当の自分に正直に生きる。自分らしく生きれば風どれだけ幸せか?

本当の自分ってどんな自分?そんな悩みありませんか?

転職を考える時だけでなく、日頃忙しく働いている時

例えば、1週間くらい旅にでていろんなものを見てみたい

ふらっとどこか遠いところへ行ってみたい。

そのような一時的な感情ではなく、これが自分らしい人生なのか?

と思うことがります。

30才台では必要ないかもしれませんが、40才台になってくると段々と

このままでいいのか?「本当の自分とは?」ふと思うことがあります。

例えば今あなたが、仕事に費やしている時間を別の事に置き換えるとしたら何にその時間を使いたいですか?

でも、稼がないといけないので、そんなことを言ってられない

などなどと色々個々の事情があるかと思いますが、

でも、よく考えみてください。会社勤めなら必ず卒業します

その後、何をしますか? 会社の肩書きも 会社の名刺も何も

ない世界で。

老人ホームで最近、元XX会社のこんな役職のXXです

と自己紹介する人がいるそうですが、自分のことを紹介する時に

昔の会社の肩書きで自己紹介って残念ですね。

空っぽの人生の後半にならないように、自分自身と向かいあって

どんな人生を生きたかったのか? 生きたいのか?

立ち止まって考える必要があります。

毎日、仕事で時間を埋めていてると自分がなくっていきます。

もう一回、今一度、

今あなたが、仕事に費やしている時間を別の事に置き換えるとしたら何にその時間を使いたいですか?

考えるとあまりにも何もなくて、怖くなったり、不安になったり だから仕事をするんだと

考えてみたりします。

でも、この不安と恐怖を乗り越えるには、仕事以外の見つける行動でした答えを見つけるしか

ありません。

小学校の時依頼教えてもらう人生になれているので、自ら生み出すことに慣れていない

ことが背景にあります。

自分らしく生きたいのであれば、自分で挑戦してみてください。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。