仕事の目的は何か?


幸せな人生

なんのために人は働くのか?

食べるため(生活のため)、お金を沢山もらため結局生きていくためですね

昔は、野菜や魚を捕って自分 食べるものをとる、必要に応じて物々交換で

自分の持っているものと、他人が持っている物を交換して

必要なものを手に入れました。

今は、その交換をお金が代替をしています。必要なものが手に入る

手段談ですから、お金を手に入れるためだけに働くわけではありませんね。

仕事はなんのためにやるのか?

仮にお金があって、お金に不自由なく 毎日が過ごせるとしましょう

毎日、パチンコにいきますか? 毎日 ネットをみていますか?

毎日同じことをやりながら時間を過ごしていると

どんな人でも、人と話しをしてみたい

人と一緒に少しだけ何かをやってみたくなるのだと思います

誰もみていないところでどんなに歌をうたっても 踊っていても

つまらないきっとそんなことと同じではないかと思います。

人間はとても難しくて、どれだけ1人でいたと思っても

ネットであったり、なにかの形で人とつながろうとします。

最初で最小の単位が家族だと思います。

次に、仕事は、その人が他の人(社会)と関係を持つ場所だと思います。

だれも1人ではいきることができない

そんなことを考えてみると、仕事をするときにもっと周りにいる

一緒に働いている人にもっと目を向けてみてみてください

その人にいろんな発見があるあると思います。

今日も最後まで読んでみてくれてありがとうござます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください