2ヶ月で8キロダイエット話、楽しく簡単確実ダイエット方法


短期間 2ヶ月で8キロダイエットした話、

楽しく簡単にダイエット?その方法です

正月休みなどで、長い連休で太ってしまって、いよいよやばいと思っている人。短期間でダイエットと思っている人にいかにやせるかを今回は書きます。

本日の記事のテーマ

・2ヶ月で確実に8kg ダイエットする方法
 (これは自分の実体験です)

今回の内容

・ダイエット方法 
 (確実)「始め方」「食べ方」「食べる回数」「注意点」
・ダイエット期間に甘いものを食べるこつ
・このやり方のメリット
 (ダイエット理由が分かればリバウンドしない)
・ダイエットを加速する方法

こんなことに答えていきます

1.ダイエット方法

  ダイエット方法、ひたすら糖質を抑えるだけ

  一日の糖質の量が少なければ、少ないほど、ダイエットできます

「始め方」

  まずは、いきなり難しので、15時以降に夜に糖質を控える

  もしくは、半分にしてみましょう

  日頃の食生活がだいぶんかわります

「食べ方」

 「糖質」が含まれている下記のような食事をべない

   キャベツ など根野菜

   お米 小麦粉 なとつかっている おにぎり うどん 

   たんぱく質は、食べてもOK 

  ・食べていいもの

   ひれステーキ、 刺身、 特にいいのは 鶏肉をボイルしたもの

「食べる回数」  

   1日 4回程度に分けてたべる

   朝は、プロテインです

   食事は、4回にする理由

  「おなかがすいた状態を作らないようにするためです」

 「注意点」

  米などの糖質を減らすと体重は劇的にへります。

  一方、いきなり糖質0にすると、仕事に集中できなかったりと色々と

  日常生活に問題がでてきます。体を慣らしんがら始めましょう!

2.糖質の取り方

  いかに甘いものを食べるか?

ケーキや甘い物が食べたくなったら、
15:00までに食べてください

「具体的な食べ方」

15時以降は、糖質でなければ、焼き肉食べ放題でもいいです。

15時以降は、たんぱく質にする

でも、〆のご飯やスイーツはだけを避ける。

甘いものをたべたいなら、翌日たっぷりたべていいんです

ポイントは、15時位以降に食べるのをやめてみましょう

「どうしてもたべたい時」

 油分をとる。甘さをとったのと同じ満足感がある

 もしくは、プロテインを飲む 

それだけ、随分痩せることができますよ

3.「このダイエット方のメリット」

  リバウンドが少ない

食事を減らしても、リバウンドでもどっちゃいますが、

このやり方は、糖質を抑えるだけで食事の量はへらさないので

リバウンドがでずらいです。

食事量がかわらないので、空腹感と戦う必要がないので

続けられるます

4.「ダイエット加速する方法」

  ダイエットを加速には、太腿を動かしましょう

 ダイエットをを加速して、もっと効率よく体重を減らしたい人には、

 太腿の運動を週2回ほどやりましょう

 具体的には、「自転車」をこぐです

 走ってもいいですが、自転車を30分こぐのがいいでしょう

 スポーツジムにある、自転車みたななやつです。

 少しお高いですが、買ってみてもいいでしょう

 かなりダイエットのスピードがアップします

以上今日も最後までよんでくれてありがとうございます。