稼げる人になるにはどうするか?


money-1428584_640

稼げる人になるためには、どすればいいのかその方法とは?

会社でも 沢山給料をもらう人、そうでもない人がいます

その違いはどこにあるのか?

仕事ができる人とできない人 その差が給と他者からの評価です

そのできるできないって なにか ?

ほとんどの人が稼ぐために 会社に行く  毎日決めれた 時間に

そして与えれらた仕事をやるかと思いますが

普通の人は、やってほしいこと をどれだけやってくれるか?その違いと思われるかもしれませんが

仕事の評価の基本的なことが理解できていない人がいるので、お金も幸せの一つの指標と

思ってかいてみた

大半の人が サ ラリーマンなので  毎月給料をもらう

そのために 会社に行く  毎日決めれた 時間に

そして与えれらた仕事をやるかとおもいますが

会社でも 沢山給料をもらう人、そうでもない人がいます

その違いってなにかその差はなにか?と考えてみた

違いがあるから差がでてくる

例えば、仕事ができる人とできない人、その差が見えるようになるのは、給料なんです


その差である「仕事ができる」「仕事ができない」って 何か ?


一つの考え方として、やってほしいこと をどれだけ やってくれるか?です。

でも。相手がやってほしいこっと なんなのか?

よく仕事は相手の気持ちになってやるって言われるがその前に


仕事の「できる」「できない」の基本的なことについて


仕事の評価はの基本は、自分で評価するものではく 「評価」

会社や組織の中では、周りの人、基本は上司、お客様、他人が行うもので、

自分が下すものではない 売上や様々な営業活動・企画などの評価は

他人が評価するんです。

ここの評価の基準を間違っては、がんばってもがんばっても空回りです。

少し話しはそれますが、評価されない人が言うことに

指示されたことちゃんとやったに

「上司やお客から、こんなじゃダメっだ言われたよ」 ってふてくされる人いますよね

これも、頼んだ人の気持ちになっていない・理解されていない証だと思います。

自分事として取り組んでいれば、仕事のやり方がもっと違ってくると思います。

なぜ、そんな事が起こるのか?

仮に、自分が誰かに仕事を頼んだとしましょう

人に頼むくらいですから、ある程度それを欲しいと思っているのだと思います。

人に頼んでから、あなたは結果をもらう間にそのことを忘れていますか?

忘れていないと思います。

その間も色々と情報を集めて、あーでもない こーでもない と考えますよね。

もしかしたら、誰か別の人に相談しているかもしれません

頼んだ人もその間に時間がすすんでいるんです。

頼まれた人の時間に自分も一緒に参加をしないと取り残されてしまうんです

その経過する時間の中で相手の頼み事の内容やレベルなどが変わってくる可能性があります

対策は、頼まれた時からちょっとでいいのでこんな内容ですとか?

こんな風にやっていますとか  少しずつ情報を入れて

相手も一緒に参加してもるような状態にしましょう

これをやることで できました〜 

「ちがーう そーじゃないんだよ! いままで何してたんだ」 

ちゃぶ台をひっくり返えさえるようなことがないようにしてください

これができれば、評価が下がることは少なくともなくなりますし、

できると評価されることにつながります。

少し長かったですが、ここから本題に戻します。

なぜ、上記のようなことをやると評価があるのでしょうか?

ダメな人は、週1回、進捗を報告するなどして、状況・進捗を報告してるので「分かってもらっている」と思っている。

できる人は、一緒に進めているので、考え方・手順・これからどんな進め方

をするのか「共有」を目的にしているので、頼んだ人からすると

安心ができる。 


できる人とできない人の最初の違いは、この安心があるのかどうかです

仕事のできる人を評価する時に、「安心して任せることができる」ってキーワードがでてきます。


まず、仕事ができると評価をもらうには、この安心して任せることのできる人財をめざしましょう

こんなことからまずは、稼げる人に近づきます

最以後まで読んでもらってありがとうございました。