自分になりきろう!自分の人生


自分自身の決意


     自分になりきる


さて 目標を明確にする なりた自分をイメージすることをやってみると 

こんな人になりた あんな人になりたい

そんなことを考えることに気がきつきます
 

それって本当になりたい目標ですか?考えみてくださいそれは他人の姿ですよね

 
だいたい 目標になりた人って だいだい テレビにでてきたりとか
 
雑誌にでてきた人ですよね
 
他人が目標になります
 
その人の何にあこがれて 目標としたいのか?
 
じっくりと考えてみる必要があります
 

私達が憧れに見えているのは、憧れた人の人生の一部です
その一部を自分の人生に目標にして本当の自分の人生になりますか?

 
理由が明確にならず、仮にそれが、単なる 羨ましいとか 尊敬されているから
私も尊敬されたいとかだけだど、きっとその目標自体が弱くて達成もされません
 

達成したいことは、具体的には何か? 

 
もっといえば、どんな状況にいて、その中でどんな気分になり
など詳細なイメージが必要です。
その時、今の想像できる延長よりももっと遠くて想像できないような
状態から入っていった方が目的達成しやすいようです
今までの、成功法則とは少し違いますが
結果から逆引きして、最初は様々なことがつながっていなくても
繰り返し想像しているうちに段々とつながってきます。
 
ソフバンクの孫さんは、売上を一丁2丁と豆腐のように数えるような
会社にしたいと、記事の中でおっしゃております。
プロ野球のチームを持ちたいともいっておりました。
 
当時からすると、とんでもないようなことですがそれに
近い状況になっています。
 
ですから今いる会社の社長になりたいとかそんなものではなくて
もっと関連性の薄い業界の社長とかを想像してみてもらった方が
いいと思います。
 
そうしなければ、きっと残念な結果になると思います。
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。