すぐに行動できるコツとはなにか?



すぐに行動できる方法とは?


行動できない理由を考えみた

例えば始めてのお店にいくとき

はじめてのXXX となった時 みんなさん

どのようにおもいますか?

やだな〜 なとか 自分にできるかな?

など色々と考えるとおもいます。

ところが、このはじめての体験を繰り返していると

向こうも商売なんだから、新規の顧客と理解して 色々と考えるるだろうし

毎日たくさんの 新規顧客とやり取りがあると思って考えると

自分もその一人なんだと思えば、うまくできるかできないかは、

始めての自分ではなく、向こうの手番次第と なんだか楽に考えるようになります。

また、何かあたらしことをやる時に最初はできるかどうか

自身がないけど 15回程度 最初は小さいところでいい そしてできる自分見つかります


繰り替えしていると、だんだんと自信がついてききます。


このことを証明してたのが、残念ながら

少し前に 空港での毒殺に素人の現地にいる女性を使った事件です。

この二人の女性は、全く経験がないとのことで、

最初は手に触る簡単なことから

少しずつ レベルの高い顔へ 15回程度の体験を通じて自信をつけさせ

当日の犯行を実行させてられませした。

これが証明しているのは、小さい成功体験が「できる」自身につながる人間に心理を

知って、上手く使っている点です。

経験は、だれも最初からあるものではありませんが、

この経験を繰り替しすれば、はじめてのことでもできるようになる

この事も自身なります。

さらに、やることがはじめてかどうかは別の問題で、行動すればなんとかなる

このことが自身になっています。

人間の心理を巧みに使った方法だと思います。

習うより慣れろ。 昔から日本にある格言は素晴らしく

本質を突いている思います。

この方法をもっと違う方向で利用してほしかったものです。

今日も最後まで読んでくれてありがとうござます。