目指せ小金持ち



目指ざせ小金持ち


大金持ちになるは 大変そうだ 

仕事は、仕事はつらそう

だったら 小金持ちを目指そうってこと

小金持ちの定義。

まず前提は、休みだけは人に迷惑は多少かけるかもしれないが

自分が休みたい時に休みがとれる。

これが一番重要です。

なぜか?

たまたま、今日は5月のゴールデンウィーク です

例えば旅行するにしても旅にでると宿泊をするかと思いますが

ゴールデンウィーク、お盆 、連休 、年末などは

値段が高くなります。

宿泊以外にも、移動する交通費も高くなります。

少し、ずらすと値段がとても安くなります。

同じ場所に移動して、同じ場所に泊まるにしても

恐らく3割程度や安くすことができます。

手取りを3割り 増やすのなかなか大変ですが、

休みを取るタイミングを少しずらせば移動コストも

宿泊費もそして、訪問先での人の数も圧倒的すくなく、

待ち時間も少ないのでたっぷりとやりたいことに時間をかけることができます。

 自由に休みが取れる日本ではコスト多きく下げて楽しむことができます

飛行機にはいたっては、距離にもよりますが少しだけ余分に払えば

ビジネスクラスに乗ることも可能です。


いかに、時間の自由を確保するのか?


ここが重要だと、おもいます。

となると、仕事の考え方も大きく2種類でてくると思います。

1つは、お金を稼ぐ手段 と割り切って目標のお金を手に入れるならなんでも良いとの考え方

もう一つは、仕事は自分の大切な時間の大半を使うので

やりたいこと、没頭できることを選ぶ。

これは、仕事に価値があると考える人向け

仕事に価値がないと思う人は、稼ぐ手段と割り切って

いきましょう。

人生におけ価値感はそれぞれ違うし、人生の中でのタイミングでも

違います。

今の私はこれが私の価値感だと思って過ごしてみましょう。

ただし、周りの人の価値観は参考にしないようしてください

自分の心に照らしあせて考えてみましょう。

周りの人は悪い人でないですが、必ずしもあなたなの

考え方に賛成してくれるかどうかわかりません。

今の自分は、タネから芽がでたくらいのひ弱な状態だと

思って、自分の芽を大切にそだててくだしさいね。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。