自分の人生(続き)


仕事人間


仕事をしていて休みも返上したり残業しているその時の気持は、二に分かれます


休みに仕事だなんてやだな でもしょうがないと思う人と

俺がいなかったら回らないから 頑張ってでる

ここで考えたいのが、俺がいなければ って考える人

自分がやりたいことがない、または見つかっていない人って意外と

この「仕事」で自分のみつからないものを埋めてしまっていることが多い

もう一回自分でここらからやりたいことってなんですか?

自分のここの反応を確かめてみてください

それをやっている時に安心できるか?

心の充実のようなものが溜まっているのがわかるのか?

やりたくてやりたくて やりたいって気持ちになれるのか?

眠くても お腹がすいていていも  やりたと思うのか?

まるで恋におちたような気持ちでそれに接することがでるのか?

自分に質問をしてほしいです。

この質問をしていくと、そもそも自分にとって仕事はなんなのか?

自分をすり減らしながら月曜から金曜日にすり減らす仕事をして、

週末にエネルギーをためてまた月曜から頑張る。

そんな風になっていませんか?

そのようになっていたら、そろそろ自分の人生を見直すタイミングかもしれませんね

自分の時間を切り売りしてるかもしれませんね。

好きなことって時間が過ぎるのを忘れるようなことです。

週末ジョギングしている時に釣りをしている人をみますが

周りからみると、じーと うきをみているだけでよく我慢できるなーと思います。

釣りをやっている人からすると、じーとうきを見ている時間自体も楽しいそうです。

楽しいとゆうのは他の人からわかなくてもいいんです。

 ですから本当に自分が集中できる瞬間を自分の反応をみながら是非

さがしてみてください。

集中は、仕事の成果を格段に素晴らしいものにします。

ちゅうと半端は成果は自分の評価を下げてしまいますし

つまらない時間を過ごします。是非、自分の良い時間を過ごせるような

ものを見つけてください。素晴らしい人生になるとこと間違いなしです。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。